FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大槍葦人*少女画展に行って来た感想

"大槍葦人*少女画展"に行って来た。
場所は東京都、新宿御苑・神宮外苑の近くにある、アート コンプレックスセンター。

以下は購入した画集、画展のパンフレット、クリアファイル。
syoujogaten.jpg

近くの駅からは慶応大学医学部や創価学会の建物等等、やたらと立派な建物が並んでいるのが見え、また遠景にも立派なビルディングが聳え立っていた。辺りに漂う高社会ステータスオーラ。

アートコンプレックスセンターは、立派な建物のある大通りから外れた住宅街にある。名前からして大通りの方にありそうだけど。

画展の感想は、やっぱり大きな絵は迫力あるなと。普通の画集を開いて眺めるのもいいんだけれど、絵をながめるのは壁に掛かった大きな絵の方がいいなぁと思った。
それから暗い色がデジタルに比べて良く映えていた。色のみずみずしさも。
ただ、なんといか、絵のパワーが高いせいでかえっていまいちしっくり来ない感じもした。平な感じというか。例えばもし絵が、今のアニメ塗りの絵だったらしっくり来ていたと思う。でも大槍さんの絵は厚塗りっぽいというか、質量や繊細な手触りを感じさせるような絵なので、返って印刷物感が際立っていたというか。

あと女子率が意外と高かった。おしゃれな女子が。
ちょっと普通のおしゃれとは違う、マンガ・アニメ系統のサブカルチャーの香りがする服装。

絵のレベルが高くなるとこんなことも出来るのかと、色々な意味で思わされた。
プロフィール

霜熊

Author:霜熊
絵を描いたり、同人ゲーム作ったりしています。
好きなゲームはIQ、ロックマン8、PSO、ジルオール~インフィニット~、デモンズソウルなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。